引っ越し業者が決まらない繁忙期

引っ越し業者が決まらず荷造りが出来ない。。

会社の転勤で引っ越しをする際の出来事です。
会社辞令での転勤なので費用が会社持ちなのはいいのですが、その分制約も多かったのが原因です。
会社には最低3社の見積もりを提出して一番金額の安い業者を選定するのですが、まずは会社が提携している引っ越し業者(計3社)から見積もりを取らなければならず、普通はこの3社分で見積もりは終わりになるのですが、最初からここでつまづきました。
時期が引っ越しの最も混み合う4月上旬だったかつ実際の引っ越し日まで2週間を切っていた事もあり、提携業者1社からまさかの断り。
こうなると自分達でどこか1社から見積もりを取り直さなければいけないのですが、数社に見積もり依頼を出すも最初からトラックの空きがないと断られ見積もりすら出して貰えませんでした。
赴任日の関係で引っ越し日は変えられませんし、会社に3社の見積もり提出も必須なので結果引っ越し業者が決まらず日にちばかりが過ぎていきました。
日にちが過ぎれば過ぎるほどもっとトラックが埋まって断られる可能性が高くなるのではないかととても焦りました。
それでもなんとか3社分見積もりを集め業者を決めたのですが、当然荷造りは業者が決まり段ボールが来てからなので結果的に荷造りに当てられる日数が少なく、とてもバタバタとした引っ越しになってしまい、精神的にも体力的にもかなりきついものでした。
次は業者への見積もり依頼を最優先に動くべきだと教訓になりました。

 

 

引越し料金を最大50%安くできるサイトはこちら